フレンチブルドッグ専門ブリーダーの喜多さん。フレンチブルドッグ専門子犬販売サイト

フレンチブルドッグの写真を掲載しております。

新しい家族。新しい宝物。新しい生活。

子犬出産情報

おすすめの子犬がたくさん

店長おすすめ2
7月4日生まれのブリンドルの男の子です。愛嬌たっぷりで元気にすくすく育っています。お気軽にお問合せください。
店長おすすめ
7月4日生まれのブリンドルの男の子です。体格はコンパクトで構成の良い子犬です。お気軽にお問合せください。

フレンチブルドッグの子犬出産情報

子犬出産情報では、生まれて間もない子犬や、近日中に生まれる予定があるフレンチブルドッグの子犬を
ご紹介。母犬からの授乳や健康状態のチェックなどがある為、詳しい掲載はできませんが購入をお考えの方は事前にチェックしてください。

2020年6月30日にフレンチブルドッグの子犬が生まれました。

出産頭数
パイドの男の子2頭、ブリンドルの女の子3頭
誕生日
2020年6月30日
JKCチャンピオン(ブリンドル)
フォーン

2020年7月4日にフレンチブルドッグの子犬が生まれました。

出産頭数
パイドの男の子1頭、パイドの女の子1頭、ブリンドルの男の子3頭
誕生日
2020年7月4日
JKCチャンピオン(ブリンドル)
パイド

現段階では、健康上の問題や身体の構成・クオリティなど判断が付きにくため、お値段に関しましては、お伝えできません。 「少しでも健康でフレンチブルドッグのスタンダードに近い子犬をパートナーになる方へお届けしたい」というのが、私のポリシーだからです。 生後30~40日ほどで当サイトへ掲載する予定でございますのでしばらくお待ちください。
(全頭掲載できない場合もございますがご了承ください。)

掲載している詳しいフレンチブルドッグの子犬出産情報・購入方法に関しましては、一度、お問合せください。

フレンチブルドッグの子犬情報
フレンチブルドッグ専門通販サイトです。

フレンチブルドッグの喜多さんでは、自家繁殖による厳選した子犬情報を掲載しています。
フレンチブルドッグ専門の子犬販売サイトで最良のパートナーをお探しください。

(掲載犬種はすべてフレンチブルドッグです。)

¥380,000(税込み)

誕生日:
2020/7/4
毛色:
タイガーブリンドル
性別:
男の子
父:
JKCチャンピオン(ブリンドル)
母:
フォーンパイド
ID:
R020704BM-02

パートナー決定

誕生日:
2020/7/4
毛色:
ブリンドル
性別:
男の子
父:
JKCチャンピオン(ブリンドル)
母:
フォーンパイド
ID:
R020704BM-01

パートナー決定

誕生日:
2020/7/4
毛色:
パイド
性別:
男の子
父:
JKCチャンピオン(ブリンドル)
母:
フォーンパイド
ID:
R020704PM-01

パートナー決定

誕生日:
2020/3/6
毛色:
ブラックブリンドル
性別:
男の子
父:
JKCチャンピオン直子(パイド)
母:
JKCチャンピオン直子(ブリンドル)
ID:
R020306BM-01

パートナー決定

誕生日:
2019/6/8
毛色:
ブリンドル
性別:
男の子
父:
JKCチャンピオン(ブリンドル)
母:
JKCチャンピオン直子(ブリンドル)
ID:
R010608BM-01

フレンチブルドッグのパイド

パートナー決定

誕生日:
2019/3/22
毛色:
パイド
性別:
男の子
父:
JKCチャンピオン直子(パイド)
母:
JKCチャンピオン直子(フォーンパイド)
ID:
R010323FM-01

子犬画像

パートナー決定

誕生日:
2019/3/22
毛色:
フォーンパイド
性別:
女の子
父:
JKCチャンピオン直子(パイド)
母:
JKCチャンピオン直子(フォーンパイド)
ID:
H310322FPF-01

3月22日生まれ

パートナー決定

誕生日:
2019/3/22
毛色:
パイド
性別:
男の子
父:
JKCチャンピオン直子(パイド)
母:
JKCチャンピオン直子(フォーンパイド)
ID:
H310322PM-02

小ぶりな子犬

パートナー決定

誕生日:
2019/3/22
毛色:
パイド
性別:
男の子
父:
JKCチャンピオン直子(パイド)
母:
JKCチャンピオン直子(フォーンパイド)
ID:
H310322PM-03

フォーンパイド

パートナー決定

誕生日:
2019/3/22
毛色:
フォーンパイド
性別:
女の子
父:
JKCチャンピオン直子(パイド)
母:
JKCチャンピオン直子(フォーンパイド)
ID:
H310322FPF-02

パートナー決定

誕生日:
2018/6/23
毛色:
ブリンドル
性別:
女の子
父:
ロシア外産(ブリンドル)
母:
INTチャンピオン(フォーン)
ID:
H300623BF-01

フォーンの女の子

パートナー決定

誕生日:
2018/6/24
毛色:
フォーン
性別:
女の子
父:
外産
母:
JKCチャンピオン(フォーンパイド)
ID:
H300624FF-01

パートナー決定

誕生日:
2018/6/24
毛色:
フォーンパイド
性別:
男の子
父:
外産(フォーン)
母:
JKCチャンピオン(フォーンパイド)
ID:
H300624FPM-01

パートナー決定

誕生日:
2018/6/24
毛色:
フォーン
性別:
女の子
父:
外産
母:
JKCチャンピオン(フォーンパイド)
ID:
H300623FF-01

パートナー決定

誕生日:
2018/6/24
毛色:
フォーン
性別:
男の子
父:
外産(フォーン)
母:
JKCチャンピオン(フォーンパイド)
ID:
H300623FM-01

パートナー決定

誕生日:
2018/6/23
毛色:
パイド
性別:
女の子
父:
ロシア外産(ブリンドル)
母:
INTチャンピオン(フォーン)
ID:
H300623PF-01

パートナー決定

誕生日:
2017/12/6
毛色:
パイド
性別:
男の子
父:
ロシア外産(ブリンドル)
母:
クリーム
ID:
H291205PM-01

掲載中のフレンチブルドッグの子犬で気になる子がいましたらお気軽にお問合せください。

新着情報

フレンチブルドッグとは

フレンチブルドッグの起源については、色々意見の相違があるようですが、イングリッシュブルドッグが原種の一つとして重要であるという説が定着しています。おそらく1860年ごろ、イギリスに沢山いた愛玩種の一つであった小型ブルドックがイギリス人には注目されることなく、フランスへ移民して来たレース職人達によりフランスへ多く連れてこられ、そこでさまざまな他犬種と交配されました。

19世紀も終わりになると、上流階級の人々からも注目を集めるようになり、すばらしいお屋敷で飼われることになります。 ちょうどその頃フランスに来ていたアメリカ人がこの犬種に目をつけ、何頭かのフレンチブルドッグが初めてアメリカに持ち込まれ、熱心に繁殖されました。
1898年には、ニューヨークのウォルドルフ・アストリア・ホテルで単独ショーが開催され、現在のスタンダードになるフレンチブルドッグが公開されました。

上品で優雅なショーは、お金持ちの観衆を魅了し、アメリカ人たちを完全に虜にしてしまいます。かの有名な大富豪ロックフェラーがこよなく愛したというのも有名な話です。
その後も上流社会でフレンチブルドッグの人気は上昇し続け、1913年にはアメリカで人気ナンバーワンのショードッグに輝くことになりました。そしてアメリカにおいてこの犬種のスタンダードに「バットイヤー」(コウモリ耳)と呼ばれる「立耳でなければいけない」という項目が決められました。それまでは立耳だけでなく垂れ耳のものやブルドッグのような「ローズイヤー」のものもフレンチブルドッグとされていました。後に他の国々もアメリカのスタンダードに追随し「バットイヤー」が大きな特徴のひとつになりました。

アメリカで確立された犬種であるという人もいますが、実際は「バットイヤー」をスタンダードにしたのがアメリカであるというだけで、フレンチブルドッグそのものはフランスにおいて改良され作出された犬種であることは間違いありません。現在、日本でこの犬種は主にペットや家庭犬として飼育され、愛情深く、気立てが良く、頼りにもなります。また、遊び好きの明るい性格で、無駄吠えもほとんどしません。サイズはコンパクトで室内向き、なめらかで短い被毛は手入れも楽で清潔を保ちやすいとされます。

フレンチブルドッグの魅力は一度でも飼ったことのある人であれば他の犬種に物足りなさを感じてしまう程だと言われます。付き合えば付き合うほどこの犬種の奥深さに引き込まれ愛してしまうのです。

喜多さんの考え方

私はフレンチブルドッグ専門のブリーダーです。この犬種が大好きで、この犬種と共に生きています。
私はこのような奥深く、味わい深く、愛情深い犬種は他にいないと思っています。大袈裟でなく、この犬種こそが人間にとって最良のパートナーになれる犬種だと考えています。
そんな私はこの犬の魅力を、もっと多くの方に感じていただきたいと考えました。

そこで私は健康でクオリティーが高く、価格もお手頃 な子犬達をたくさん紹介できるサイトを作りました。
ただし将来的な性格までは分かりません。 性格というものは育ての親の努力で作っていくものですから。
今現在、子犬の購入を考えられている方、悩まれている方への良き情報、良きヒントとしてご提供していけたら幸いです。よろしければ、癒しの世界への案内人にご指名くださいませ。

喜多さん 写真

フレンチブルドッグの喜多さん
代表 喜多 博

フレンチブルドッグへの思い

この犬種について一番思うことは迫力のフェイスにムチムチのボディーのいかつい子が無茶苦茶の甘えん坊だったり、しかもだだっ子で可愛いくすねる処のギャプがたまらなく愛しく可愛いということです。セラピードッグと言われる由縁かも知れません。そしてこの犬の世界にさそいこまれました。

私が思うのに、このパートナーと思うとその人一途に懐きます。これも特徴の一つかもしれません。
私が思うフレンチブルドッグの理想(私の好きなタイプ)は、ドデカヘッドのショートボディー、そして重心の低い手・足、まん丸お目。シワクチャのハナベチャフェイス!こんな子に会うと目が細くなります。

ただ一つ、欠点は沢山の犬種を掛け合わせて今の形になっていますので股関節・心臓系・内臓系・皮膚・アレルギー等その他犬種より病気にかかるパーセントが高いと思います。その確率を下げるのが良血統で健康な両親との交配です。それとフレンチ専門のブリーダーさんもしくは知識の豊富なベテランブリーダーさんからの購入だと思います。

フレンチブルドッグ愛好家にかわいらしい子をお届出来るよう日々励んで行くつもりです。

オフィシャルブログ
フレンチブルドッグの喜多さんの喜多さんが運用
フレンチブルドッグのお婿さん探し
フレンチブルドッグのお嫁さんを探しています。
フレンチブルドッグとは
フレンチブルドッグってどんな犬?
フレンチブルドッグの優良ブリーダー募集
フレンチブルドッグの優良ブリーダーを全国で募集

お客様の声

鹿児島県 中原様
【鹿児島県 中原様】
「新しい生活が始まりました。本当にありがとうございます。」
兵庫県 山地様
【兵庫県 山地様】
「この子がウチにきてから家族に笑顔が絶えません。本当に感謝しています。」

トップページへ戻る

フレンチブルドッグのことならフレンチブルドッグの喜多さん

Copyright 2007-2010 kit-french All rights reserved.

フレンチブルドッグブリーダーネットワークより厳選!フレンチブルドッグ専門子犬販売サイト